DMM英会話を始めてみた

すっかり廃墟と化していた当サイト、去年の梅雨ぶりくらいに更新しました(汗)

 

たまに見ても全然更新されてないよ~なんて声を聞いて

 

、、ああ、見てくれる人いたんだな(笑)、これはいかん!!

ということで今年こそ頑張っていきたいと思います。

 

なんだけどちょっとしたことはFBで言えてしまうし、、ちゃんとBlog更新する意味ってなんなんだろうとかも思ったり(汗)

 

今回の更新ではドカっと撮りためた動画を4本くらいアップしたので是非チェックしてみてください。まだまだ制作中のものもあるので今後も出していきたいと思います。

 

話は変わって最近ハマっているというか始めたのがDMM英会話。

 

PCやスマホでSkypeのテレビ電話を使って外国人と会話するというもので毎日30分で月5000円位です。毎回時間は自由に選べてその時間に空いてる講師をweb上で事前に予約するようなシステムです。

まだ始めて1週間ぐらいですがやってみて思ったことを書いてみると

 

1. 場馴れには持ってこい 

 

基本的に外国人と対峙するとみんなビビると思います(笑)

そういう意味で毎日外国人と話してると流石に少しは慣れてくる気がします。

まだ始めてからリアル英会話で外国人とやりとりしたことないので未知数ですが。。

2. リスニングが難しい

 

凄く簡単な言葉で割とゆっくりしゃべってもらっているはずなのですが、6割なんとなくしか分からず。残りの2割はまったく理解不能、2割は確実に理解できる、。みたいな感じです。

 

 

3. 他の勉強法と併用することで効果を発揮する気がする。

 

きっとずっとコレだけ続けてても上述の通り6割なんとなくしか分からない状態は変わらない気がします。これを脱するにはまずは言い回しとか単語力を増やす必要があると思われ、いわゆる昔学校でやってたような勉強をした方がいいなーという感じです。

 

という訳で

単語や言い回しを覚える → 自分が会話で使ってみる → 相手がそれを使ったら理解できる。

 

っていうパターンをどんどんこなしていけたら良いのかも、とか思っています。

 

曲練フレーズ練 → ジャムセッションでそれを繰り出す→ 他の曲でも自然に繰り出せる

 

っていうジャズの練習に通じるものがあるような、、、

 

 

4.ここでもやはり音楽の助けが

 

たくさんいる講師のプロフィールを検索できるのですが、pianoとかguitarとか検索すると結構

音楽経験者、中には国際コンクール入賞者とかプロミュージシャンのような強者もいます。

そういう人とは拙いながらも話は合うので結構盛り上がれます。

 

お前はジャズピアノやってるくせにPNATERAが好きだなんて変わったヤツだなー。

とかGeorge DukeといえばGospel Acording to Jazz だろ。

 

とかこんな感じで今のところ楽しんでやってます⭐︎ 

 

画像はなんの関係もない人ん家の猫です(笑)
今週末また会えるので楽しみ〜